note株式会社

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

CEOも参加。エンジニア全員があつまる「開発定例」で語られること

noteのエンジニアチームは毎週、チーム全員があつまる開発定例という会議を行なっています。noteの成長を開発面で担うメンバーが情報を共有する、大切な時間です。 エンジ…

note株式会社のGWについて

12日間の休業要請が都知事からありました。 noteはカレンダー通りの営業をつづけていくことを決定して、社内で告知しています。どのような判断基準で意思決定したのか、社…

AIとデータを駆使して、noteの理想に挑み続けるスペシャリストたち

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」という大きなミッションを実現するために、日々カイゼンを重ねているnote。このあくなき挑戦を陰で支え、リードしているポ…

【掲載情報】noteとアソビシステムとの業務提携が各メディアで紹介されました。

noteは4月9日にアソビシステムとの業務提携を発表しました。noteのプラットフォームを活用して、プロダクションの新メディアおよび所属タレントの公式アカウントが開設され…

在宅勤務の長期化に備えて、従業員がはたらく環境整備のサポートをします。

note株式会社は、3月26日から全従業員(正社員、契約社員、パート・アルバイト)が在宅勤務をおこなっています。今後、全従業員を対象とした在宅勤務手当ての導入、就業環…

note6周年当日に社内で語られたこと 、記者説明会の動画も公開!#noteの日常

2020年4月7日。noteのサービス開始6周年と社名変更を同時に発表したその日は、ちょうど全社員があつまるミーティングがありました。 普段はこんな感じで開催されています…