記事一覧

note社員の登壇情報まとめ(2022年10月)

この記事では、2022年10月にnoteの社員が登壇するイベント情報をまとめています。参加者受付中のものもありますので、興味がある方はイベントの公式ページをご覧の上、ぜひ…

note株式会社
3時間前

社会人が3ヶ月かけてショパンの幻想即興曲を弾いてみた

今年の6月ごろからショパンの幻想即興曲の練習を始めて、3ヶ月後の9月、発表会で演奏しました。 幻想即興曲は有名でめちゃくちゃかっこいいんですが、自分にとっては指回…

松下ゆき
8日前

日本ファクトチェックセンターが、noteを拠点に情報発信をはじめます

偽情報・誤情報対策を行う、日本ファクトチェックセンター(以下、JFC)は、本日2022年9月28日(水)よりnoteを活用した情報発信をはじめます。 JFCは、インターネット上…

岩手県教育委員会がnoteで構築したオウンドメディアを公開。全県立高校63校の探究学習の様子を発信!

noteと連携協定を締結している岩手県教育委員会(以下、県教委)は、noteで構築したオウンドメディアを公開しました。 本メディアの開設により、全県立高校63校が取り組む…

シックリーブ、大切な人のケア休暇/導入にむけて考えたこと

先日、noteは新たなライフサポートのための制度パッケージをリリースしました。 その中でも、シックリーブ、大切な人のケア休暇、この2つの活用イメージをnoteの労務担当…

浦田彩未
2週間前

Snowflakeのイベントにnoteエンジニアの久保田勇喜が登壇

Snowflake社が開催するデータクラウドの世界を学ぶイベント「DATA CLOUD WORLD TOUR」に、noteのデータ基盤チームリーダーの久保田勇喜さんが登壇します。 noteのデータ基…

「ついで北海道」のすゝめ。富山と北海道を一挙に旅行してみた。

治安の心配をあまりしたくないので国内旅行ばかりしている。 2022年のシルバーウィークは有給を三連休に繋げて富山と北海道を旅した。実は新千歳便が就航している都市であ…

chov
7日前

note クリエイターフェスティバル 2022、第2弾プログラムを公開!スポーツやVRなど幅広いジャンルの企画が決定 #クリエイターフ…

noteは創作の祭典「note クリエイターフェスティバル 2022(以下、クリエイターフェス)」の第2弾プログラムを公開しました。本日から、新たに公開したプログラムへの視聴…

noteのエンジニアを募集! 新たな人事制度導入で、遠隔地ワークも学びも、もっと自由に選べるように

現在note社では、noteというプラットフォームの開発を支えてくれるエンジニアを募集しています。 2022年9月1日からは、社員の学びや働きやすさをさらに豊かにするため、新…

最高の車で、最高な音楽を掛けながら、大地に散らばる芸術を探しに行く。

出会いは不純なものだった。 雨季が近づく6月、テレビを見ていると気になるニュースが流れてきた。 美術館にある作品を踏み壊すというなかなかショッキングなニュースで…

シルバーウィークにうどんを打つ。

9月の最初の3連休、9/17~19日は予定が満載だった。 茶のくに花火大会2022、城島ふるさと夢まつり、どちらも楽しみにしていた地元のイベントである。 暑い夏が終わりを告…

snjssk
10日前

二人暮らしの週末掃除をCaSyさんにお願いしてみた

先週note社からこんなお知らせが発表されました↓ 体調不良になりがちな私は、シックリーブなど今回新設された福利厚生の充実もありがたかったのですが、社内発表があった…

3Dスキャン造形 鎌倉時代の鎧武者 1/12 をつくってみた

3Dスキャンで超リアルな造形のプラモデル「鎌倉時代の鎧武者」が発売されたので、つくってみた。 メーカーはマックスファクトリー。最近、いろいろなメーカーが3Dスキャン…

hirofus
2週間前

note proのセールスパートナー制度を開始

note株式会社は、法人向け高機能プランnote proの販売を拡大するため、「note proセールスパートナー制度」を9月14日(水)に開始しました。初めてのパートナーには、ソウ…

note株式会社
2週間前

note pro申し込み自治体が100件を突破!シティプロモーション・移住・ふるさと納税など、全国の街のnoteがぞくぞく誕生。記念イ…

法人向け高機能プランnote proを無償提供する、地方公共団体支援プログラムの申し込み自治体が100件を突破しました! noteでは、2020年6月から、全国の自治体を対象にnote…

note株式会社
2週間前

note クリエイターフェスティバル2022を1ヶ月にわたり開催!創作に挑戦したくなる幅広いジャンルのプログラムが満載 #クリエイタ…

noteは創作の祭典「note クリエイターフェスティバル2022(以下、クリエイターフェス)」を10月1日(土)〜10月31日(月)の1ヶ月にわたって開催します。クリエイターフェ…

note株式会社
2週間前

note社員の登壇情報まとめ(2022年10月)

この記事では、2022年10月にnoteの社員が登壇するイベント情報をまとめています。参加者受付中のものもありますので、興味がある方はイベントの公式ページをご覧の上、ぜひご参加ください。 ※勉強会やイベントへのお声がけ、ありがとうございます! noteプロデューサー・徳力(note/Twitter)社内外に効果を生む企業広報のコツ【note proセールスパートナー認定記念セミナー】 日時 2022年10月6日(木) 15:00-16:30 参加方法 無料、フォームより

スキ
10

社会人が3ヶ月かけてショパンの幻想即興曲を弾いてみた

今年の6月ごろからショパンの幻想即興曲の練習を始めて、3ヶ月後の9月、発表会で演奏しました。 幻想即興曲は有名でめちゃくちゃかっこいいんですが、自分にとっては指回しからリズムとりまで、苦戦したことばかりです。 自分の記録に加えて、楽器やピアノ、発表会に興味のある人にちょっとでも参考になればと思い、記事に残します! ※自分についてピアノは幼少期〜中学まで習ってた。「演奏するの好きだったなぁ」と思い出し、めちゃブランクを経て年始から再開。 難曲は先生に教えてもらわないと習

スキ
46

日本ファクトチェックセンターが、noteを拠点に情報発信をはじめます

偽情報・誤情報対策を行う、日本ファクトチェックセンター(以下、JFC)は、本日2022年9月28日(水)よりnoteを活用した情報発信をはじめます。 JFCは、インターネット上の言論空間の健全性を維持、向上させることを目的としたファクトチェック専門の非営利組織です。インターネットに流通する偽情報・誤情報についてのファクトチェックを実施し、チェック結果や参考情報などをnoteで発信する予定です。 noteは、正しい情報を見分け・伝える力を身につけるための情報発信を後押しする

スキ
19

岩手県教育委員会がnoteで構築したオウンドメディアを公開。全県立高校63校の探究学習の様子を発信!

noteと連携協定を締結している岩手県教育委員会(以下、県教委)は、noteで構築したオウンドメディアを公開しました。 本メディアの開設により、全県立高校63校が取り組む探究的な学びの様子を誰でも一覧にして見られるようになります。すべての県立高校が同一のプラットフォームで情報を発信し、県教委が各学校の発信をまとめるオウンドメディアをつくる事例は、全国的にも新しい取り組みです。 noteは、学校の情報発信の支援や子どもたちの表現力を育む活動など、教育分野への取り組みを今後も

スキ
20

シックリーブ、大切な人のケア休暇/導入にむけて考えたこと

先日、noteは新たなライフサポートのための制度パッケージをリリースしました。 その中でも、シックリーブ、大切な人のケア休暇、この2つの活用イメージをnoteの労務担当であるわたしが(@ayaurata)、note社に興味のある方、そしてnote社員のみんなにお伝えします。 今回導入した制度シックリーブ ・年3日の特別休暇(有給) ・本人の病気やけがなどの際に取得できる 活用シーン ・悪寒がする。今日は1日寝よう。 ・腰が痛い。夜だと病院が開いていないので、おやすみし

スキ
46

Snowflakeのイベントにnoteエンジニアの久保田勇喜が登壇

Snowflake社が開催するデータクラウドの世界を学ぶイベント「DATA CLOUD WORLD TOUR」に、noteのデータ基盤チームリーダーの久保田勇喜さんが登壇します。 noteのデータ基盤は大幅なリプレイスを行い、データウェアハウスとしてSnowflakeを導入しました。導入した効果は大きく、ログ収集や集計の速度が大幅に上がり、そのおかげもありデータ分析をする社員も増加しました。 今回の登壇では、noteにSnowflakeを導入した成果について詳しくお話しま

スキ
7

「ついで北海道」のすゝめ。富山と北海道を一挙に旅行してみた。

治安の心配をあまりしたくないので国内旅行ばかりしている。 2022年のシルバーウィークは有給を三連休に繋げて富山と北海道を旅した。実は新千歳便が就航している都市であればけっこう簡単に北海道に行けるので、軽率に「ついでに北海道行っておくか」をやる良さを伝えたい。 「ついで北海道」は偶然になぜ「ついでに北海道」を思いついたのか。きっかけは偶然だった。きっかけとなった友人をMとしよう。Mは中高時代の同級生で、旅行好きである。彼は温泉も好きであるが、温泉宿というのはえてして一人客

スキ
9

note クリエイターフェスティバル 2022、第2弾プログラムを公開!スポーツやVRなど幅広いジャンルの企画が決定 #クリエイターフェス

noteは創作の祭典「note クリエイターフェスティバル 2022(以下、クリエイターフェス)」の第2弾プログラムを公開しました。本日から、新たに公開したプログラムへの視聴・参加申し込みを受け付けます。 10月1日(土)〜10月31日(月)の1ヶ月にわたって開催するクリエイターフェスの今年のテーマは「つくってみた、やってみた」。本日、新たにスポーツやゲーム、VR、フードなどさまざまなジャンルのプログラムを追加しました。9月30日(金)の前夜祭企画やトークセッション、not

スキ
27

noteのエンジニアを募集! 新たな人事制度導入で、遠隔地ワークも学びも、もっと自由に選べるように

現在note社では、noteというプラットフォームの開発を支えてくれるエンジニアを募集しています。 2022年9月1日からは、社員の学びや働きやすさをさらに豊かにするため、新人事制度を導入しました。 エンジニア限定の新しい制度は 入社時にPC関連機器の購入補助として上限5万円を支給する「開発環境ととのう補助」 ※本補助とは別で、入社時にはMacBook Proやディスプレイ(希望者のみ)を貸与しています。 エンジニアがとくに関係する制度は テック領域の資格取得や自己

スキ
29

最高の車で、最高な音楽を掛けながら、大地に散らばる芸術を探しに行く。

出会いは不純なものだった。 雨季が近づく6月、テレビを見ていると気になるニュースが流れてきた。 美術館にある作品を踏み壊すというなかなかショッキングなニュースである。 そこまで美術館に興味のある人間ではない僕が、やけにこのニュースと美術館が気になっていろいろ調べたりもした。 そこで出会ったのが、新潟十日町で開催されている「越後妻有 大地の芸術祭」だった。 調べれば歴史がながく、街全体に現代アートが展示されている大規模なものであった。まったくしらなかった。世の中知らないこ

スキ
29

シルバーウィークにうどんを打つ。

9月の最初の3連休、9/17~19日は予定が満載だった。 茶のくに花火大会2022、城島ふるさと夢まつり、どちらも楽しみにしていた地元のイベントである。 暑い夏が終わりを告げ、徐々に涼しくなり、秋の季節に入る。 きっとまたいい思い出が作れそうな予感がしたが… 台風14号 しかも過去最大級ときた。 どこにも行けず、お家で過ごそう。 時間もあるし、前々から気になっていたうどんを打つことにした。作ってみてわかったけど意外と楽しめた。 材料はこれだけ2人分での分量です。 計り

スキ
21

二人暮らしの週末掃除をCaSyさんにお願いしてみた

先週note社からこんなお知らせが発表されました↓ 体調不良になりがちな私は、シックリーブなど今回新設された福利厚生の充実もありがたかったのですが、社内発表があったときにめっちゃ気になっていたのがCaSyさんへの家事代行する際の割引でした。 昨年パートナーと一緒に住むと決まり家事分担の話をした時に、家事代行サービス使ってもいいかもね、と以前から話していたので割引してもられるなら今がはじめるいいチャンス・・・と思って再度相談して使ってみることにしました! 頼むのは決まった

スキ
39

3Dスキャン造形 鎌倉時代の鎧武者 1/12 をつくってみた

3Dスキャンで超リアルな造形のプラモデル「鎌倉時代の鎧武者」が発売されたので、つくってみた。 メーカーはマックスファクトリー。最近、いろいろなメーカーが3Dスキャンを活用したキットを出している。塗装を工夫するとリアルに作れるのが3Dスキャンキットの魅力だ。 まずは仮組み。パーツ数もそれほど多くなく、簡単に組める。 背面。大鎧の細かいところまで緻密に造形されている。 表情もはっきりわかる。 ブラックのサフを吹いてペイントをスタート。大鎧のディティールはドライブラシで塗

スキ
26

note proのセールスパートナー制度を開始

note株式会社は、法人向け高機能プランnote proの販売を拡大するため、「note proセールスパートナー制度」を9月14日(水)に開始しました。初めてのパートナーには、ソウルドアウト、ユニークワンが決定しています。 note proは、法人がオウンドメディアを簡単につくり、情報発信をつづけやすくするサービスです。セールスパートナーの力を借りてnote proを知っていただく機会を増やすとともに、充実したメディア運営のサポートも提供することで、法人の情報発信を後押し

スキ
39

note pro申し込み自治体が100件を突破!シティプロモーション・移住・ふるさと納税など、全国の街のnoteがぞくぞく誕生。記念イベントも開催

法人向け高機能プランnote proを無償提供する、地方公共団体支援プログラムの申し込み自治体が100件を突破しました! noteでは、2020年6月から、全国の自治体を対象にnote proを無償提供する地方公共団体支援プログラムを開始。全国の県・市町村にご利用いただいています。活用方法は、シティプロモーションや移住促進、ふるさと納税や観光PRなど、多岐にわたっています。 今回、note pro申し込み自治体が100件を突破したことを記念し、等身大の企業広報  特別編「

スキ
44

note クリエイターフェスティバル2022を1ヶ月にわたり開催!創作に挑戦したくなる幅広いジャンルのプログラムが満載 #クリエイターフェス

noteは創作の祭典「note クリエイターフェスティバル2022(以下、クリエイターフェス)」を10月1日(土)〜10月31日(月)の1ヶ月にわたって開催します。クリエイターフェスは2020年にスタートして、今年で3回目の開催となります。一部イベントについて本日から視聴・参加の申し込みを受け付けます。 今年のテーマは「つくってみた、やってみた」。第一線で活躍するクリエイターによるトークセッションや参加・交流型の企画、投稿すれば誰でももらえる限定バッジ企画など、参加者が創作

スキ
48