記事一覧

とってもクリエイティブなnote社の経理チームを紹介します!

みなさま、こんにちは! note株式会社で総務を担当しております秋山です! 今回はなんと・・私にオープン社内報の順番が回ってきたので 社内の皆さんやnoteを使っていただ…

noteは国内最大級のリアルタイムアタックイベント、「RTA in Japan Summer 2022」に協賛します。note placeを舞台に、ゲームの祭…

note株式会社は、2022年8月11日(木)〜15日(月)に開催される国内最大級のリアルタイムアタックイベント(※)「RTA in Japan」に協賛します。5日間にわたって休憩なしで…

note株式会社
23時間前

noteの記事内に、埋め込めるサービスが増えました

noteでは、新たに8つの外部サービスを記事内に埋め込み表示できるようになりました。 <新たに埋め込み対応したサービス一覧> ・ソフトウェア開発プラットフォーム「GitH…

noteがデジタル・ジャーナリスト育成機構をサポート!ジャーナリストから「伝える」手法を学ぶ場を提供します

​noteは、2022年8月3日(水)に設立された一般社団法人デジタル・ジャーナリスト育成機構(以下、D-JEDI)のサポートを開始します。D-JEDIは、『誰もがメディアとなれる時…

食品衛生責任者の講習を受けてみた。

タイトルの通りですが、食品衛生責任者になるための資格を得る講習を受けました。 本業はITエンジニアです! 飲食店をやる予定も特にありません!! そもそも食品衛生責…

髪を切って、ヘアゴムの使い道に困ってる人へ

行き場を失ったヘアゴム元来、床屋・美容室に行くのが苦手な私にとって、ほったらされた空き地に生い茂る雑草のように伸び切った髪を処理するのに、ヘアゴムは大活躍してい…

山の中にある白馬鑓温泉へ行ってきました!

標高2,100メートルにある白馬鑓温泉は、白馬鑓ヶ岳の中腹にある温泉。 2年半ぶりにバックパックを背負って1泊2日の登山に行ってきました。 ちなみに白馬鑓ヶ岳は、富山県…

竹原直子
10日前

ガンプラ MSV フルアーマーガンダム 1/144 をFG+旧キット+HGUCのミキシングでつくってみた vol.1 【…

ガンプラのシリーズで「HGUC」という1/144スケールのブランドがある。いろいろなモビルスーツが発売されているけど、「MSV」という1980年代に流行したバリエーションはHGUC…

hirofus
10日前

文藝春秋とnoteの共同コンテスト、「文藝春秋SDGsエッセイ大賞」を開催します。受賞作品は『文藝春秋』100周年記念号…

noteは創刊100周年を迎える総合月刊誌『文藝春秋』とのコラボレーション企画「文藝春秋SDGsエッセイ大賞」を8月1日(月)から開始します。本企画は「#未来のためにできるこ…

noteはRubyKaigi 2022にRubyスポンサーで協賛します

note株式会社は、2022年9月8日(木)〜10日(土)に開催されるRubyKaigiにRubyスポンサーで協賛をします。noteは2014年のサービス開始当初から、プログラミング言語Rubyで…

クリエイターのnoteが本に!7月のnoteの書籍化情報をまとめました

今月も、noteをもとにした書籍がたくさん生まれました!気になるものがあれば、クリエイターのnoteを読んでみたり、本を手に取ってみてはいかがでしょうか? 「私も書籍化…

note公式
13日前

noteはiOSDC Japan 2022にプラチナプランで協賛します

noteは昨年に引き続き、iOSDC Japanにプラチナプランで協賛します 🎉 noteはクリエイターの創作を支援するために、さまざまな取組みを行ってきました。今回は、iOSDC Jap…

ドキュンサーガ 桐生 1/6 フィギュアをつくってみた 【ファンアート】

Webマンガの「ドキュンサーガ」が大好きで、更新をいつも楽しみにしている。ミュータントと人類の戦いや未来の歴史を描いたSF作品だ。 最近はコミックス化もされて、ファ…

hirofus
2週間前

noteとデイリーポータルZ、共同開催中のコンテスト「#やってみた大賞」に連動したイベントを開催

noteとデイリーポータルZは、共同開催中の投稿コンテスト「#やってみた大賞」に連動したイベント「おもしろい記事をつくる方程式」を8月5日(金)に開催します。「#やって…

note株式会社
2週間前

【掲載情報】noteが提供する新機能「メンバーシップ」について、各メディアで紹介されました

本発表について、各種メディアで紹介いただきました。 ITmedia NEWSWorkMasterImpress WatchMusicmanCreatorZin…

note株式会社
2週間前

小説家・平野啓一郎さんをゲストに迎え、noteの創作支援シリーズイベント「#物語のつくりかた」を7月28日に開催!

noteが主催するクリエイターの創作支援を目的としたイベントシリーズ「#物語のつくりかた」は、7月28日(木)に開催するイベントのゲストに小説家・平野啓一郎さんをお迎え…

note株式会社
3週間前

とってもクリエイティブなnote社の経理チームを紹介します!

みなさま、こんにちは! note株式会社で総務を担当しております秋山です! 今回はなんと・・私にオープン社内報の順番が回ってきたので 社内の皆さんやnoteを使っていただいている方にnote社をより知っていただければと思っておりますのでよかったら最後までお付き合いください! オープン社内報とは? 一般的には社員しか見ることのできない「社内報」をだれでも見られるように公開することで、会社の中の様子を感じとってもらう記事企画です。 本日の担当:コーポレートグループ  管理ユニ

スキ
17

noteは国内最大級のリアルタイムアタックイベント、「RTA in Japan Summer 2022」に協賛します。note placeを舞台に、ゲームの祭典が8月11日から開幕!

note株式会社は、2022年8月11日(木)〜15日(月)に開催される国内最大級のリアルタイムアタックイベント(※)「RTA in Japan」に協賛します。5日間にわたって休憩なしで繰り広げられる熱戦の舞台として、イベントスペースnote placeを貸し出し、noteでの情報発信もサポートします。 「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、老若男女を問わずに楽しめるゲームのコミュニティ活性化にも力を入れています。 ※リアルタイムア

スキ
27

noteの記事内に、埋め込めるサービスが増えました

noteでは、新たに8つの外部サービスを記事内に埋め込み表示できるようになりました。 <新たに埋め込み対応したサービス一覧> ・ソフトウェア開発プラットフォーム「GitHub(ギットハブ)」 ・デザインプラットフォーム「Canva(キャンバ)」 ・デザインプラットフォーム「Figma(フィグマ)」 ・配信コミュニティサイト「Twitch」 ・質問募集・回答サービス「Peing(ペイング) -質問箱-」 ・質問募集・回答サービス「マシュマロ」 ・オンラインストレージサービス「

スキ
21

noteがデジタル・ジャーナリスト育成機構をサポート!ジャーナリストから「伝える」手法を学ぶ場を提供します

​noteは、2022年8月3日(水)に設立された一般社団法人デジタル・ジャーナリスト育成機構(以下、D-JEDI)のサポートを開始します。D-JEDIは、『誰もがメディアとなれる時代の「伝える」手法と理念を学ぶ場を創造する』をミッションに掲げ、ジャーナリストを中心に設立された団体です。noteは、クリエイターが安心・安全に創作できるイベントの共催や、表現の手法を学ぶことができる場を共に展開することで、クリエイターの創作の後押しにつなげます。 D-JEDIは情報発信の中核と

スキ
39

食品衛生責任者の講習を受けてみた。

タイトルの通りですが、食品衛生責任者になるための資格を得る講習を受けました。 本業はITエンジニアです! 飲食店をやる予定も特にありません!! そもそも食品衛生責任者ってざっくりというと、食品を扱う飲食店や工場などに配置しなければならないひとのことで、食品を安全に提供するために管理指導したりする立場の人間、というような感じです。 飲食店に行くとレジの後ろとかに名前が入ったプレートが展示されてたりするアレです。 なんで急に講習受けたの?個人的な話なんですが、6月の末に胃

スキ
21

髪を切って、ヘアゴムの使い道に困ってる人へ

行き場を失ったヘアゴム元来、床屋・美容室に行くのが苦手な私にとって、ほったらされた空き地に生い茂る雑草のように伸び切った髪を処理するのに、ヘアゴムは大活躍していた。 それが突如、昨晩の家主の思いつきにより、生い茂る雑草は高校サッカー部員のような好青年ショートヘアになったのだ。 おかげさまで、昨日まで4番ピッチャーのごとく活躍していたヘアゴムは、本日より無惨にもブルペンにすら入れなくなった。 ヘアゴムのセカンドキャリアの始まりW杯で目標に届かず敗戦してグランドに残り続ける

スキ
40

山の中にある白馬鑓温泉へ行ってきました!

標高2,100メートルにある白馬鑓温泉は、白馬鑓ヶ岳の中腹にある温泉。 2年半ぶりにバックパックを背負って1泊2日の登山に行ってきました。 ちなみに白馬鑓ヶ岳は、富山県と長野県にまたがる北アルプスの北側にある白馬三山の一つです。 5年前に、3つのピークである白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳の三山縦走にチャレンジしたんだけれど、悪天候で白馬岳にしか行けなかったんですよね。 というわけで今回はリベンジです! 日曜日の出発。標高約1,250メートルにある登り口の猿倉から、約4時間か

スキ
8

ガンプラ MSV フルアーマーガンダム 1/144 をFG+旧キット+HGUCのミキシングでつくってみた vol.1 【改造編】

ガンプラのシリーズで「HGUC」という1/144スケールのブランドがある。いろいろなモビルスーツが発売されているけど、「MSV」という1980年代に流行したバリエーションはHGUCで発売されていないものも多い。 1/144で現代風デザインのフルアーマーガンダムが欲しくなったけど、未発売なので自分でつくることにした。素材にしたのは、FG(ファーストグレード)と、旧キット1/144と、HGUCジム改の3つ。 完成形はこちら。モデグラ風に斜め上から。 斜め下からあおり気味で撮

スキ
13

文藝春秋とnoteの共同コンテスト、「文藝春秋SDGsエッセイ大賞」を開催します。受賞作品は『文藝春秋』100周年記念号に掲載

noteは創刊100周年を迎える総合月刊誌『文藝春秋』とのコラボレーション企画「文藝春秋SDGsエッセイ大賞」を8月1日(月)から開始します。本企画は「#未来のためにできること」をテーマにした投稿コンテストです。noteへの投稿作品から選出される受賞作は『文藝春秋』2023年1月号(12月9日発売)100周年記念号に全文掲載されます。 「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、クリエイターの才能を発掘して、活躍する場を広げるための取り組み

スキ
82

noteはRubyKaigi 2022にRubyスポンサーで協賛します

note株式会社は、2022年9月8日(木)〜10日(土)に開催されるRubyKaigiにRubyスポンサーで協賛をします。noteは2014年のサービス開始当初から、プログラミング言語Rubyで開発をしてきました。Rubyの国際的カンファレンスをスポンサーとして支援することで、コミュニティの発展を後押ししていきます。 RubyKaigi 2022概要RubyKaigiは、日本発祥のプログラミング言語Rubyに関する国内最大級の国際イベントです。国内外から数多くの著名エンジ

スキ
28

クリエイターのnoteが本に!7月のnoteの書籍化情報をまとめました

今月も、noteをもとにした書籍がたくさん生まれました!気になるものがあれば、クリエイターのnoteを読んでみたり、本を手に取ってみてはいかがでしょうか? 「私も書籍化したよ!」という方がいらっしゃれば、こちらのフォームからぜひご連絡ください。 📖一年3セットの服で生きる 「制服化」という最高の方法📖スパあんこうの胃袋📖ITエンジニア採用とマネジメントのすべて📖いいかげんなイタリア生活 イタリア在住15年の私が見つけた頑張りすぎない生き方📖コーネン鬼×コーネン喜📖仕事も家

スキ
332

noteはiOSDC Japan 2022にプラチナプランで協賛します

noteは昨年に引き続き、iOSDC Japanにプラチナプランで協賛します 🎉 noteはクリエイターの創作を支援するために、さまざまな取組みを行ってきました。今回は、iOSDC Japanへの協賛をし、iOSコミュニティのさらなる活性化に寄与していきます。 9月10日(土)16:30に弊社エンジニアが登壇 弊社からは、iOSエンジニアのかっくん(@fromkk)が6年連続で登壇します。「ノートアプリのテキストエディタの解体新書」について発表します。 イベント初日の初

スキ
8

ドキュンサーガ 桐生 1/6 フィギュアをつくってみた 【ファンアート】

Webマンガの「ドキュンサーガ」が大好きで、更新をいつも楽しみにしている。ミュータントと人類の戦いや未来の歴史を描いたSF作品だ。 最近はコミックス化もされて、ファンとしてもうれしい。 過去の回想編には、いろいろなミュータント(異形)たちが登場する。中でも、桐生という仲間キャラがカッコいい。(画像は9話④から引用) 桐生は回想編だけに登場する三つ目のミュータント。とある理由で右手は失われていて、義手になっている。 異形の幹部たちの中でも最強クラスの能力で、街を丸ごと溶

スキ
13

noteとデイリーポータルZ、共同開催中のコンテスト「#やってみた大賞」に連動したイベントを開催

noteとデイリーポータルZは、共同開催中の投稿コンテスト「#やってみた大賞」に連動したイベント「おもしろい記事をつくる方程式」を8月5日(金)に開催します。「#やってみた大賞」は、新たなクリエイターの才能発掘を目的に6月1日よりスタート。開催から約1カ月半で10,000件を超える応募が寄せられており、引き続き作品を募集しています。 本コンテストと連動したイベントは、今回で2回目の開催となります。デイリーポータルZで活躍するライターの與座ひかるさん、トルーさん、そして同編集

スキ
35

【掲載情報】noteが提供する新機能「メンバーシップ」について、各メディアで紹介されました

本発表について、各種メディアで紹介いただきました。 ITmedia NEWSWorkMasterImpress WatchMusicmanCreatorZineTECH+ byマイナビMarkeZineCNET Japan

スキ
22

小説家・平野啓一郎さんをゲストに迎え、noteの創作支援シリーズイベント「#物語のつくりかた」を7月28日に開催!

noteが主催するクリエイターの創作支援を目的としたイベントシリーズ「#物語のつくりかた」は、7月28日(木)に開催するイベントのゲストに小説家・平野啓一郎さんをお迎えします。今回で本イベントシリーズは第6回目の開催となります。 平野啓一郎さんは、現在NHKで放送中の連続ドラマ『空白を満たしなさい』の原作者でもあり、『マチネの終わりに』『ある男』をはじめ、多数のヒット作を出版されています。イベントでは、ロングセラー作品の執筆過程や創作にまつわる秘密をお話しいただく予定です。

スキ
40